アクセスランキング ブログパーツ FXのループイフダンとソーシャルレンディングで1億稼いでアーリーリタイア☆☆☆


2017/1/19 「値ごろ感ループイフダン」の設定ズバリ!

brain.jpg
先日、今年の様に円高か、円安かどちらに行くのかよく解らない時には通常のループイフダンと比べ、最大含み損額を大幅に減らせる「値ごろ感ループイフダン」が良いかもと言う記事を書きました。
今年はこれで決まり!「値ごろ感ループイフダン」

実はもう既に「値ごろ感ループイフダン」を稼働しているのですが、今回はその設定、特に「値ごろ感ループイフダン」の設定の肝でも有る中央値をどの様に決めたのか?について検討した内容を公開したいとおもいます!


まず考えたのは、過去の価格から来年の平均価格(中央値)を予想できないか?ということです。そこで、2006年から2016年のドル円の平均価格がどの様な関係にあるかを調べてみました。
170119 yearcompa
青の線グラフは月足のMA12で見た大雑把なその年の平均価格です。下のカラフルな棒グラフはその年の平均価格が前年や、2年前、3年前と比べて何%異なっているのか(=変動率)を調べました。これだけ見ると年によってばらつきが大きいので平均化してみました。

170119 yearcompa2
すると割りと明らかな傾向があることがわかりました。その年の平均価格は、2年前や3年前の平均価格より昨年の平均価格に近い!また、数年間の平均価格と比べるよりも昨年の平均価格と比べるほうがより正しい値が導けそうであることもわかりました(図の右側が2~5年間比)。
直感通りで、そりゃ来年の体重は去年や一昨年よりも今年の体重を目安にしたほうが当たりやすかろう。。。と言うわけです。

問題なのは変動率です。何ともっとも変動の少ない前年比で平均8.3 %も変動しています!
2016年の平均価格は108.6円なので、2017年の平均価格は99.6~117.6円の範囲の可能性が高いということです!そりゃそ~やろっ!幅が広すぎて使えません ( /ω)まあ、そもそもこんな簡単な計算で勝てるなら誰も苦労しませんよね~


そこで次に、GMOクリック証券のプラチナチャートで過去3年間のドル円の価格推移を見てみました。
すると、最高 125.85円、最低 98.97円の26.88円のレンジに納まっていることがわかりました。中央値は112.4円。ここに、

ドル高要因
 ・減税
 ・利上げ
 ・国境税

円高要因
 ・ドル高牽制
 ・様々なリスクの顕在化

125円付近ではオバマ政権ですらドル高牽制発言が出たこと、米国の利上げが不透明で日銀が不発弾ばかり撃っている中で、さらに大きなリスク要因のブレグジットが予想外に決まって円高に触れた一瞬を除き、100円の壁は極めて底堅かったこと、2017年は利上げや減税があると予想されることから、来年の平均価格は今年よりも上になるが、最高価格も125円までは行かないだろうと考えました。そこで、過去3年の最高、最低価格の中央値 112.4円よりも気持ち上の113円程度を中央値として、

買い 102.8-112.8(1,050pips、21AP注文)
売り 113.3-123.3(1,050pips、21AP注文)

100K単位、50pips利確インヴァスト証券のトライオートによる「値ごろ感ループイフダン」を設定しました!レンジは以下の緑色の線の範囲です。
170119 yearcompa3
早速過去1年分のバックテスト!

損益:+16,931,190円
評価損益:-15,400円
最大評価損益:-18,669,000円

最大評価損益はブレグジットのときですかね。かなり恐ろしいです!が、あくまで2017年用の設定なので2016年で上手いこと走るわけがない!

ちなみにですが、過去のデータを参考にした50pips単位のループイフダンの年間平均利確回数は230回、これをもとにすると、年間利益の期待値は+1,150万円です。また、設定した中央値から4円ずれることによる含み損は-180万円7円ずれることによる含み損は-525万円10円ずれることによる含み損は-1,050万円!
良いように考えれば、1年「値ごろ感ループイフダン」を走らせれば中央値を10円間違えてもお釣りが来る!と言えなくもない |д゚)チラッ
期待値の計算は以下です。(なお、証拠金を含めると10円ずれると2,000万円弱の資金が必要になります!)
ループイフダンの最適な値幅設定の検証

今年はこれで目標の1,000万円を奪取します (^∇^)ノ

ループイフダン(トライオート)で一番利益を出させて貰っているオススメの証券会社です!
まだ口座をお持ちでない方は是非1万円キャッシュバックキャンペーンのこの機会に!
↓↓口座開設はこちらから↓↓

FXの最終形態!インヴァスト証券のトライオートFX
関連記事


2017/1/16 今年はこれで決まり!「値ごろ感ループイフダン」

Tsuru_kanaaminitukamaru_TP_V.jpg
今年は円高か、円安かどちらに行くのかさっぱりかりません。

円買い材料
・ハードブレグジット
・チャイナリスク
・トランプのStop!ドル高Tweet

ドル買い材料
・アメリカ経済絶好調
・利上げ予想が年3回
・原油価格の回復

今はトランプ相場の調整で円高に進みそうな雰囲気ですが、だからといって完全雇用に近づきつつ有って時給もどんどん上がるような景気状況なら去年よりは利上げもやってくるだろうしなぁ。案外”どちらか”ではなく、レンジで動く可能性だってあるかも知れません。
でもそういう時に難しいのが「ループイフダン(トライオート)」!

アベノミクスの時のような明らかな円安トレンドや、昨年の初めのように明らかな円高トレンドであればUSD/JPYの「売り」か「買い」かは決めやすいのですが、今年は何ともわかりません。
で、仕方なくトランプ相場のイメージで10円レンジ、50pipis幅買い、100K単位のループイフダン(トライオート)を走らせていますが、「本当にこの設定でいいのか!?」という疑念が募るばかりの悶々とした日々を過ごしています。


そんな時出会ったのが、インヴァスト証券のレンジフォーカス
インヴァスト証券のレンジフォーカスが面白い!

中身は単なる過去3年分のバックテストに基づいた両建てのループイフダンですが、興味深かったのは買いは低値から、売りは高値からにずらすことで両建ての範囲を絞り、レンジを広げるとともに含み損を減らす工夫がしてあったことです。


このアイデア普通のループイフダンにもいいかも!?

と、言うわけで早速バックテストで検証を行ってみました!
インヴァスト証券では、作成したオートパイロット注文をダウンロードし、以下にアップロードすることで最大1年分のバックテストを行うことができます。
仕掛けシュミレーター

設定は、今行っているループイフダンで、
10円レンジ、50pipis幅買い、100K単位のループイフダンです。21本のAP(オートパイロット)注文を走らせることになります。バックテストなので、ループイフダンに最も都合のいい設定のはずの、過去1年のUSD/JPYの平均価格(108.49)付近を発注の中央値にしました。損切りはナシ設定です。


まずは「普通のループイフダン」の場合。
中央値をループイフダンで最も効率的だった108.3に設定し、レンジを103.3-113.3(1,050pips、21AP)としました。
ループイフダンの最適な開始価格の検証

GMOクリック証券の「プラチナチャート」、2015年から2年分を週足で表示しています。
170116 yearsolo2
青矢印が「売りのループイフダン」を走らせた場合、赤矢印が「買いのループイフダン」過去1年分のバックテストを走らせた結果です。ちなみに過去1年のレンジは、98.9~120.5円で10円ではとてもカバーしきれていません。その結果は何と、、、!

買いループイフダン
 利益:+11,016,340円
 含み損:-0円
 最大含み損:-19,703,850円

売りループイフダン
 利益:+9,270,530円
 含み損:-13,686,180円
 最大含み損:-22,045,860円

たまたま現在価格がレンジを上抜けているため、買いループイフダンでは利益が出ておりますが、それでも最大含み損はなんと利益の倍近く!ちょっとこれは到底耐えきれません (つД`)ノ
売りループイフダンはさらに悲惨で400万の損失に、最大含み損は利益の2.5倍程にもなっています!(辞めてよかった、、、)


次はレンジフォーカスを真似た「両建て風ループイフダン」の場合。
中央値は同じ108.3で、買いのレンジを98.3-108.3、売りのレンジを108.3-118.3(2,050pips、42AP)としました。
170116 yearbi2
同様に青矢印が「売りのループイフダン」のレンジ赤矢印が「買いのループイフダン」のレンジです。思いっきりずらしたので両建てではありません!また、実際には値ごろ感で中央値を決めるしかないので「値ごろ感ループイフダン」と命名します!これで20円のレンジをカバーできます。その結果は何と、、、!

値ごろ感ループイフダン
 利益:18,737,010円
 含み損:-4,507,550円
 最大含み損:-11,417,330円

なんと3つの中で、最大の利益、最小の「最大含み損」になっているではありませんかっっ!
普通のループイフダンと比べると、注文数が倍になっているのでリスクが上がっているように感じるかもしれませんが、実はレンジを上抜ければ買いは全て決済されて売りだけが含み損に、下抜ければ売りは全て決済されて買いだけが含み損になるので、レンジを抜けた場合普通のループイフダンと含み損になるAP数は同じなんです。しかもレンジは普通のループイフダンの倍の20円。より長期間がレンジに収まり、含み損も減ります。欠点は、発注の証拠金が多くなることと、例え方向の予想が当たっても普通のループイフダンなら含み損は無くなるけれど、値ごろ感では中央値以外では含み損が発生することでしょうか。

ただ、普通のループイフダンでトレンドを外したら目も当てられない結果になるのに対し、値ごろ感では大まかにレンジを当てさえすれば利益を得られるし、最大の含み損も大幅に減らせるという意味でお財布にも精神的にも大変優れた設定であるように思えます。現在のようにトレンドがはっきりしていないときに走らせるループイフダンとしては最適と言えるのではないでしょうか。

しかし、、、ナンピン損切り無し値ごろ感と、まるで投資のご法度を全て組合せたようなやり方ですね ( /ω)
まあ、「二兎を追う者は一兎をも得ず」でも、「三兎を追えば一兎くらいは得られる」かも?ご法度も組み合わせれば黄金かも ( /ω)

早速「値ごろ感ループイフダン」に切り替えたいのですが、さてはて今のループイフダンをどう手仕舞うか、、、悩みは尽きませぬ (´・Д・)」 

=17.1.19追記=
「値ごろ感ループイフダン」の中央値について検討してみました。
「値ごろ感ループイフダン」の設定ズバリ!

ループイフダン(トライオート)で一番利益を出させて貰っているオススメの証券会社です!
まだ口座をお持ちでない方は是非1万円キャッシュバックキャンペーンのこの機会に!
↓↓口座開設はこちらから↓↓

FXの最終形態!インヴァスト証券のトライオートFX
関連記事


2017/1/15 脱・ミセスワタナベ!

file0001451413331.jpg
「ミセス・ワタナベ」とは日本人の主婦を中心とした女性やサラリーマンFX投資家のこと。現在では主に逆張りが好きで損切りが出来ない日本のFX個人投資家を揶揄するために使われている言葉です。機関投資家にとってのいわゆるカモです。

実際、2016年は個人投資家の37 %が利益、52 %が損失を出しており、ゼロサムゲーム(全員の利得の総和がゼロ)の為替取引では機関投資家が個人投資家をカモにして利益を上げる構図が出来上がっていると言えます。このため、ミセス・ワタナベ的売買を抜け出すことが損を減らす第一歩であると言えます。


でもその前に個人投資家の割合は為替取引の全体のどれくらいなのだろう?
まず、世界の為替取引は1日500兆円(2016年)と言われており、ミセス・ワタナベが主に取引するUSD/JPYはその内の18 %程度を占めます。
・EUR/USD:23 %(1位、117兆円)
・USD/JPY:18 %(2位、90兆円)

また、為替取引には為替差益を狙った投機筋と、輸出入に為替取引をする需要筋に大別されます。
・需要筋(投資、輸出入):2割 
・投機筋(機関投資家、個人投資家):8割

需要、要するに必要だから為替取引をする人達に比べ、いわゆる為替差益の為に為替取引をやっている人のほうが遥かに多いことがわかります。この内、機関投資家と言われるヘッジファンドやインターバンクなどのカモが個人投資家というわけです。

また、東京外国為替市場においては個人投資家の取引が少なく見積もっても4割以上であると言われております。ただし日本人はFXが好きで、世界のFX個人投資家の5~6割は日本の個人投資家であるとも言われておりますので、為替全体に占める個人投資家の割合は3割程度であろうと推測されます。

資金力では到底機関投資家には及びませんが、人数が多い分、無視できない割合が個人投資家による取引であることがわかります。正に丸々太った動きの遅い絶好のカモが個人投資家という訳です。

参考にしたサイトは以下
根本的には実需が一定の価格を支えるのがドル円
通貨ペア別の取引高
為替市場で無視できない、本邦個人投資家層
2016年の為替相場で5割のFX個人投資家が狩られた


では、個人投資家と投機筋の機関投資家との為替取引にはどのような違いが有るのでしょうか?


まずは機関投資家
これはFOREXの「シカゴ先物市場の円・建玉」です。これは実需ベースではなくいわゆる投機的とみなされる通貨取引の建て玉推移を1週間刻みで示したもので、火曜日の状況を週末に発表したものです。棒グラフが下に行くと円のロングがショートよりも多く、上に行くとロングよりもショートが多いことを意味します。
170115 IMM
典型的な「トレンドフォロー」です。円高になる時に円を買い、円安になる時に円を売る。後から言えば簡単なことですが、それをリアルタイムでやるとは素晴らしい!

次は個人投資家です。OANDA顧客の「1年の保有ポジションの推移」です。こちらの図のロング(青色)はドル買いなので、上の図の円のショート(上側)に相当します。
170115 oan year
機関投資家とは真逆の取引です。USD/JPYの動きとの連動をみてみると、現在の価格から少し円高になるとドルを買って少し円安になるとドルを売るという「値ごろ感取引」がメインなのがわかります。また、スワップ金利が付くためでしょうか、ミセス・ワタナベは「ドルのロングが大好き」なのも見て取れます。トランプ相場以降は急激な円安が進行したので、ドルの売り越しになっておりますが、せっかくのショートも残念ながら含み損です。

こちらはOANDA の顧客が保有する、未決済の注文とポジションの概要です。ドル円の土曜朝の状況です。
170115 oan
これをみると、未決済のポジションでドル円のショートがかなりの含み損を抱えたまま放置、即ち「損切りが苦手」なのが見て取れます。しかし下の方のロングはすっからかん。どうやら「利確は早い」様です。

これでは、ミセス・ワタナベ → 機関投資家という資金の流れになってしまうのも無理はありません。


まとめると、
・機関投資家:「トレンドフォロー」、「ロング、ショートに拘らない」
・ミセスワタナベ:「値ごろ感売買=トレンドが発生すると逆張り」、「ロングが大好き」、「ロスカットまで損切りしない」

という傾向が見えてきます。


では、脱・ミセスワタナベに必要なことは何か?
機関投資家がやっていることを真似て、個人投資家のやっていることは辞めればいいということになります。
即ち、
トレンドをフォローする。しかしこれはとても難しいので、せめて現在価格だけを参考にした値ごろ感での売買はしない
・スワップを気にせず、ショート、ロングにこだわらない。スワップの利益は僅かなものなのでこだわる必要はありません
想定を外したら直ぐに損切る


言うは易しです。私も昨年、損切りが遅れ盛大なコツコツドカンを経験しました。
損切合計2,000万!トランプショック死
しかし、やるべきことは少しずつ見えてきました。目先の値ごろ感で取引しない、スワップを気にしない。位は直ぐにでも実行できます。

これでまずは「ミセス・ワタナベ」の卒業を目指したいと思います ( ̄^ ̄)ゞ

ループイフダン(トライオート)で一番利益を出させて貰っているオススメの証券会社です!
まだ口座をお持ちでない方は是非1万円キャッシュバックキャンペーンのこの機会に!
↓↓口座開設はこちらから↓↓

FXの最終形態!インヴァスト証券のトライオートFX
関連記事


2017/1/9~1/13の週間損益(+61万円) トランプ逆噴射!

file1911272386365.jpg
■FX自動ループイフダン(インヴァスト証券、トライオート)
・USD/JPY、50pips幅買い、10万通貨単位
・EUR/AUD、レンジフォーカス(50pips幅、1万通貨単位)
・USD/JPY、裁量、1ポジション20万通貨、ポジション間隔1.5円以上

FX 週間損益  
 +614,443円


■CFD手動ループイフダン(DMM証券)
・原油、1$幅買い(< 50$)売り(> 60$)、20 or 40Lot単位

CFD 週間損益  
 +0円


■新規公開株IPO(SBI、野村NC、岡三証券)

IPO 週間損益  
 +0円


☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

FX+CFD+IPO 週間損益
 +614,443円

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆


今週は5/5営業日利確し、利確回数は全部で13回でした!
失望を買った稚拙な記者会見でトランプ相場が逆噴射したためになかなかの利益を得られました (^-^)/


まあ、含み損もなかなかですが ( /ω) ヒミツだお
この分だと来週も下値を目指す展開になりそうな予感がしております。少しでも含み損を減らすために裁量はズバリ"戻り売り!"いずれにせよじゃんじゃん動いて!

とは言え、2017年始まってまだ2週ですが、既に利益が88万円と昨年の利益を突破しました!
今年はコツコツドカンをしないように慎重な裁量取引で運用して行く予定です。少しは学習出来たかな (^-^)/

ループイフダン(トライオート)で一番利益を出させて貰っているオススメの証券会社です!
まだ口座をお持ちでない方は是非1万円キャッシュバックキャンペーンのこの機会に!
↓↓口座開設はこちらから↓↓

FXの最終形態!インヴァスト証券のトライオートFX
関連記事


2017/1/13 インヴァスト証券のレンジフォーカスを勝手に調節!

-shared-img-thumb-0I9A350615032140wakaranai_TP_V.jpg
先日、「インヴァスト証券のレンジフォーカス」の記事で触れた通り、早速「レンジフォーカス_EA_201612_2_10k」をスタートしました!
2017/1/11 インヴァスト証券のレンジフォーカスが面白い!

現在までに2日で2回約定し、利益は8,570円、含み損は-10,175円となっており、順調に、、、あれっ、でもちょっとまてよ?
レンジフォーカスの想定レンジは、1.413~だけど、既に下限ギリギリの1.414まで下値を付けてるぞ!?

これはただの偶然か!?
そ れ と も!?

気になったので想定レンジの根拠となっているEUR/AUDの過去3年分の値動きをGMOクリック証券のプラチナチャートで確認してみました。
170113Inv1.jpg
週足で移動平均線を52本(1年分)で書いているので、赤丸で囲った年末の終値がその年の平均価格になっています。レンジフォーカス規定の設定値は、黄色の矢印の所が50pips間隔の売り、緑の矢印の所が50pips間隔の買いになっています。

確かに過去3年に限れば各年の平均値は極めてレンジフォーカスの中央に近く、大体の期間黄色と緑の線の範囲に納まっているのがわかります。しかし!2015年の夏以降は赤矢印で示した通り、上値も下値も徐々に切り下げており、現在の移動平均線も見事に下向きです。また、過去3年の年始~年末の終値(青の矢印)を比べてみると、下、横、下と徐々に下に向かっています(*単なる偶然)。

って、少なくとも今のトレンドは下なのでは?
だから既にレンジの下限付近まで来ちゃっている訳だし、だったら全体にもう少し下のレンジにフォーカスした方が今年はいいかも!

というわけで、2016年の始値と終値の差の200pipsほど(適当)レンジフォーカス全体を下に下げました!
また、損切り設定も解除しました!この手の設定はトライオートでは稼働したまま変更できるのでとても便利です!やり方は以下、、、
トライオートの設定方法

具体的には、売りと買いの4本づつ、計8本のAP(オートパイロット)の価格を以下のように変更しました。

売り
1.5515 → 1.4512
1.5462 → 1.4462
1.5412 → 1.4412
1.5362 → 1.4362

買い
1.49337 → 1.39337
1.49837 → 1.39837
1.50337 → 1.40337
1.50837 → 1.40837


そして出来上がったチューンド・マイレンジフォーカスはコチラ!
170113Inv2.jpg
まだまだ下値に余裕があって素晴らしい!
吉と出るか凶と出るかは全くわかりませんが、3年間に限定してバックテストをして都合の良い設定が今年も動く保証は全くないですし、もう少し短いスパンで見ると明らかに下げトレンド継続中なので少なくとも大きな反発が来るまではこの設定で試してみたいと思います!

ここまでいじると「レンジフォーカス」の当初の面影は乏く、もしかするとキャッシュバックキャンペーンの対象外になったりするかもしれません。やる方はいないかもしれませんが、もし同じような事をされる場合はご自身の責任でお願い致します。

レンジフォーカスのアイデアは面白いのでメインのUSD/JPYのループイフダンでも少し取り入れて行きたいと思います。バックテストなどはまだやっておりませんが、恐らく利益は大きく変えずに含み損の最大値を減らせるのではないかと考えております!乞うご期待 (^-^)/

ループイフダン(トライオート)で一番利益を出させて貰っているオススメの証券会社です!
まだ口座をお持ちでない方は是非1万円キャッシュバックキャンペーンのこの機会に!
↓↓口座開設はこちらから↓↓

FXの最終形態!インヴァスト証券のトライオートFX
関連記事
    

投資実績

    ブログランキング・にほんブログ村へ
2016年損益 +55万円
2015年損益 +235万円
2014年損益 +19万円

おすすめソーシャルレンディング

■ラッキーバンク
大人気の高利回りソーシャルレンディング!利回り10%の案件も多数!

■Crowd Bank
ソーシャルレンディング運用中!
証券会社なので安心感が抜群!

■みんなのクレジット
高利回りソーシャルレンディング!
業界最高クラスの好利回り! みんなのクレジット

■トラストレンディング
高利回りソーシャルレンディング!
新規口座開設キャンペーン中!

ブログ内検索

プロフィール


投資で資産を増やして田舎でのんびりアーリーリタイア暮らしを夢見る30代後半のサラリーマン。遠恋13年目の婚約者と犬を飼って一緒に住むのが当座の目標ですが、これもいつになるやら。。。
投資歴4年目。FX、個人向け国債、投資信託、ETF、CFD、IPOなどを経験。FXの裁量トレードは天井買いと底値売りばかりなので今年からは最小限にし、含み損を耐え忍ぶループイフダンで年収1000万!?と皮算用の日々を綴ります。リタイヤ後の資産運用を見据えてソーシャルレンディング(クラウドファンディング)も始めました!

Twitterにて更新情報や投資情報を配信中です!

購読・はてブ



follow us in feedly
Subscribe with Live Dwango Reader このエントリーをはてなブックマークに追加

おともだちブログ

1億円を貯めてみよう!chapter2
TRADER-FAN
無職ひきこもりトレーダーの日々
セミリタイア資金3000万を目指すブログ
美木茉利のFXで100億円稼ぐ
FXのスキャルピングで億トレーダーを目指すトトロの奮闘日記
fx-on
1日10pips勝ってます!
アラフォー脱サラ計画.com
貴方を幸福にするFXブログ
めざせ!金持ち父さん わらしべ長者になれるのか?
投資ブログアンテナ
FXブログアンテナ
うちのトラの子の年収は?
81年生まれが投資による資産運用を真剣に考える
元料理人の相場処世術
FXと株の損失300万円をFXと株で取り戻したる!
FX専業トレーダーの生活!!
FXトレーダーSESO
「しん」の思考亭♪
10万円でチンパンジーがFXを初めてみた!
FXで10億稼ぐぞ!
小金持ちリタイヤを目指すサラリーマン
経済の知識がまるでないサラリーマンがノリで100万円から株を始めてみました
わ た る ん FXブログ♪
28歳からの投資生活 〜節約&不動産投資でリタイアを目指す
FX・株 トレード日記 YUKIOブログ
ビンボー主婦ゆきんこの生活見直し記録
トレーダーsarahのFX日記
ぽにょのFX・株式投資奮闘記~トラップトレード&スウィングトレード戦記~
FXだけで生活しちゃおー
FX メタトレーダー自動売買 無料EAで生活!
ゴゾブログ
ヤスのFXはPlan-Do-See
ブログサークルあんてな
グローバルインフォ 今日の目線!
FXトラリピvsループ・イフダン/収益アップ術?
株太郎と愉快な仲間たち

・おともだちブログ更新情報
・投資、リタイア系ブログの
    相互リンク募集中です!

FC2アクセスランキング

[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
81位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
FX
11位
アクセスランキングを見る>>

おすすめ証券会社

■インヴァスト証券
FXループイフダンイチオシ!
一番儲かってます! トライオートFX

■DMM証券
CFDイチオシ!金と原油を運用中!
システムが抜群に使いやすい!

■GMOクリック証券
日経225のCFDを運用してます!
スプレッドが最小です!

■その他のリンク

・お勧めスポンサーリンク集
・リアルタイム相場レート
・リアルタイムTweet
・人気記事ランキング
・逆アクセスランキング
・最新記事のRSS

最新コメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

免責事項・プライバシーポリシー

当ブログに掲載する内容はその正確性・正当性を保証するものではありません。当ブログの閲覧によって生じた如何なる損害にも責任を負いかねます。投資にあたっての最終判断はご自身の責任でお願い致します。
当サイトは第三者配信の広告サービス「Google Adsense」を利用しています。広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた広告を表示するためにCookieを使用することがあります。Cookieを無効にする設定およびGoogle Adsenseに関する詳細は「広告ポリシーと規約 – Google」にてご確認下さい。